トップページ

トップ>診療項目

診療項目

・内科一般、小児科一般、カゼ、気管支炎、肺炎、喘息、溶連菌感染症、インフルエンザ
・アトピー性皮膚炎、湿疹、水虫、爪白癬、痔、胆石症、肝炎、高血圧症、低血圧症、高脂血症、不整脈、胃腸炎、胃潰瘍、甲状腺疾患、骨粗鬆症、肥満症、他
・各種予防接種(下記)
・糖尿病(インスリン療法、内服、食事、等)
・禁煙指導(チャンピックス内服、ニコチンパッチ等による保険診療)
・睡眠時無呼吸症候群(CPAP療法)
・COPD慢性閉塞性呼吸器疾患に対する家庭での酸素療法
・健康診断、診断書(英文も含む)
・乳児健診(1ヶ月児、10ヶ月児も含む)
・特定健診
等診療中

予防接種

ほとんどの予防接種は予約不要です

※インフルエンザワクチンは在庫切れのため終了しました
・かかりつけの方は、お取り寄せできる場合があります。
・他の必要なワクチンも、お急ぎください
※和泉市在住の高校一年生女子の方は、子宮頸がんワクチン(ガーダシル)を、11月28日までに接種開始すれば、合計3回の公費無料接種が可能です
中学生・小学6年生の方は公費無料接種継続中です

 遅らせたワクチンを急ぎましょう。公費無料で接種できるワクチンも、ある期間を過ぎると有料になります。
体調の良い日が、予防接種に良い日です。

9月15日に生まれたら、11月15日が生後二か月目の、肺炎球菌ワクチンの接種日になります。
医療機関が、ワクチン接種日を週に1度と設定すると患者様は7倍密、月に1度と設定すると30倍密となります。
当院は、毎日が接種日です。それぞれにご自分の接種日を決めて接種すると密になりません。
日本小児科学会認定小児科専門医が接種します。

 母子手帳に記録します。母子手帳は生涯保存し、予防接種の記録をのこしましょう。
母子手帳のない大人の方には、その代わりになる物をお渡しできます。
予防接種は朝八時か、夕方は月水金の三時半に来られると、待ち時間が比較的短くなります。

<ワクチンの種類>:ヒブ、肺炎球菌ワクチン小児用、B型肝炎、ロタテック、四種混合(DPTとポリオ)、ポリオ単独、BCG、MR(はしか+風疹)、みずぼうそう(水痘)、おたふくかぜ(ムンプス)、日本脳炎、DT(ジフテリア+破傷風)、破傷風単独、ヒトパピローマウィルス(子宮頸がん)。肺炎球菌ワクチン成人用、帯状疱疹。


・生後2ヶ月からの乳児に、ヒブ(Hib)、肺炎球菌、B型肝炎。ロタ。
・生後3ヶ月からの乳児に、BCG、四種混合。
・一才になったら、MR(麻疹、風疹)、水痘。おたふくかぜ(有料)。
・年長さんに、MR(麻疹、風疹)。
・三才から日本脳炎ワクチン。必ず母子手帳持参の事。
・小学6年生、DT(ジフテリア破傷風二種混合)。
・小学6年生(から高校1年生まで)の女子に、ヒトパピローマウィルス(子宮頸がん)(ガーダシル、3回自費なら数万円が現在公費無料)。
・和泉市に住民票のある六十五才以上の方に成人用肺炎球菌ワクチンの補助(一度限り)がでます。
・成人を含む全員に、風疹、麻疹、水痘、帯状疱疹、おたふくかぜのワクチン接種、予約不要。
・和泉市の成人の方にMR(麻疹、風疹)の一部補助のでる場合あり。
・ロタテック(ロタウイルス胃腸炎を予防する5価のワクチン)を生後6週から32週の間の赤ちゃんに。
・B型肝炎ワクチンは一歳未満は無料。一歳以上の全年齢は有料。

・水痘(みずぼうそう)

みずぼうそう(水痘)のワクチンが、和泉市の1才~2才の方は無料です。
水痘(みずぼうそう)のワクチンで帯状疱疹を予防することができます。
水痘は、帯状疱疹として、再燃し、非常に強い痛み(帯状疱疹後神経痛)が何ヶ月何年も続いて、正常な日常生活を送れなくなることがあります。ワクチンはこれを予防します。
 帯状疱疹は高齢になるほど、罹りやすくなります。水痘に罹った事のない方には、ワクチンは水痘の予防になります。
 水痘にかかった方には、ワクチンは帯状疱疹と帯状疱疹に伴う神経痛の予防になります。水痘にかかった方も、5年毎に水痘ワクチンを接種すると、帯状疱疹後神経痛にかからずにすみます。

・ヒトパピローマウィルス(子宮頸がん)ワクチン

 HPV子宮頸がんワクチン(ガーダシル)が、公費で接種できます(和泉市に住民票のある小学六年生、中学一、二、三年生、高校一年生)。
 子宮頸がんワクチン(ガーダシル)は、4つのウイルスに有効で、子宮頸がんと尖圭コンジローマを予防します。
初回の後、2ヶ月後と、6ヶ月後。という風に、3回接種します。
 ワクチン以外の方法で子宮頸がんを予防できますか。子宮を切除し出産できなくなる危険から子供を守る事ができますか。諸外国ではこれまでどおり接種を続けています。男女共に接種しています。ちゅうちょ躊躇している国は、世界の中で日本だけです。毎年一万人の子宮が切り取られています。子宮を切り取る痛みと予防注射の痛みとどちらを選ぶか、子供が子宮頸癌になった時にあの時ワクチンを打っておけば良かったと後悔しても後の祭りです。子宮頸がんワクチン(ガーターシル)を接種しなかった方に、子宮頸がんが出ています。二十代で妊娠中になった方は、子宮と胎児同時摘出になりました。子宮を切り取る痛みだけでなく、子孫を失うことになります。

・四種混合、ポリオ単独(不活化)(イモバックス)

 四種混合、ポリオ単独(不活化)(イモバックス)は公費で接種できます(予約不要)。
四種混合(クアトロバック)は、ポリオと三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風)が一緒になったものです。

理想的な予防接種の予定表の一例

接種スケジュール

生後二ヶ月ヒブ、プレベナー(肺炎球菌ワクチン小児用)、B型肝炎、ロタテック
生後三ヶ月ヒブ、プレベナー、四種混合、B型肝炎、ロタテック
生後四ヶ月ヒブ、プレベナー、四種混合、ロタテック
生後五ヶ月四種混合、BCG
生後八ヶ月B型肝炎
一才MR、みずぼうそう、おたふくかぜ、プレベナー、ヒブ
一才四五ヶ月四種混合、みずぼうそう、おたふくかぜ
三才日本脳炎を一週間あけて二回接種
四才日本脳炎
五才から六才(幼稚園の年長さん)MR
九才日本脳炎
十一才か十二才(小学六年)DT、子宮頸がんワクチン(ガーターシル)
その二ヵ月後子宮頸がんワクチン(ガーターシル)
その四ヵ月後子宮頸がんワクチン(ガーターシル)

合計三十三回の接種。十五の病気の予防に成ります。
人の感染症は約三百種類ですので、後二百八十五種類の感染症には無防備です。